生れてはじめてのアイスクリーム

一歳半になったLilia 食べ物も、まだ小さく切ったり味付けを薄くしたりですが ほとんど大人と同じ食材を食べれるようになってきました そして、いつもいつも絶対に食べれないもの それがアイスクリーム お兄ちゃんや大人たちが食べているのをジーっと見つめてるだけ 時には食べ終わったアイスの棒を欲しがることも でも、今の今までアイスだけはもらえませんでした (もちろんチョコレートなどの甘いものはまだまだです) それが、私がスーパーでアンパンマンアイスを見つけたので パパと相談し、あげてみようかと それで人生初のアイスクリームを食べることになったLilia 反応はこちらから 生れてはじめてのアイスクリーム ~First Time to Eat Ice Cream~ こんな笑顔見たことない おかあさんとして、もっと喜んでくれるようなごはん作らなければ! 明治 それいけ!アンパンマン 元気わくわくキッズアイス (15ml×15本)×8個入り - のみモン

続きを読む

妊娠中のアメリカ旅行ーサンフランシスコへ

妊娠して、全治胎盤と言われて、安静の日々ですが   旦那さんの日本への転勤が決まっていたのでアメリカ国内旅行もしたいねと話していました   そんな時に、アメリカの長いお休み   『サンクスギビング』がやってくる直前だったので、   その休みを使って、サンフランシスコに行くことに   もちろん、全治胎盤で出血もしてしまっていたので   車いすを持っての旅行   全治胎盤と診断されて依頼、出血はなかったのですが   無理をしないこと、と医者に言われていたので     私たちが住んでいたロサンゼルスから車で8時間   遠い、永遠にフリーウェイを走る走る   やっとこ着きました   ケーブルカーに乗って移動したり、 (ここでもみんな車いすの私を優しく乗り降り手伝ってくれました)     ゴールデンゲートブリッジ見に行ったり (息子っち黄昏てるな~)     トレジャーアイランドで夜景を楽しんだり       ツインピークスに彼と息子が登ったり (もちろん私はお留守番)     楽しい家族旅行となりました       心のころりは、映画『The Rock』の…

続きを読む

さて、妊娠のこと会社に報告しなければ...

全治胎盤と言われて、しばらく安静の生活   となると、会社に妊娠のことを報告しないと     安定期ごろに入ってからと思っていましたが、   急遽早めることに     それまでの私は、運のいいことにアメリカでキャリアを積んで   マネージャーのポジションとしてバリバリに働いてました。   と言っても、そこはアメリカ   残業一切なし、有給はきちんと取れる   最高の職場です   みんなからしてみれば、39歳だった私が、今更妊娠なんてあるわけないと思ってるわけで。   まさかのまさかです     とりあえず上司である社長に報告   『実は妊娠してまして。。。』   『』   ですよね     でも、アメリカなのでそこは何も言われず、   驚きましたが、産休に向けて、誰が仕事をカバーするのか考えましょうと   みんな私がシングルマザーなのは知っていたので   本当に驚いてました       アメリカの労働法は働いている人にやさしく作られてる(と私は思います)   妊婦になると、妊婦ができる仕事範囲で構わない、   それまでは他州に出張にも行っ…

続きを読む

商品紹介